2019年6月議会 | 柏市議会議員 円谷のりひと
Home > 議会報告(2017年~) > 2019年6月議会

【レイソル】サポーターとの意見交換会開催、柏市からも要請を!

(前略)

――(株式会社日立柏レイソルの)株主総会において、(株主である柏市が)議案にすべて賛成したことについては分かった。しかし、(ホームゲームの)観客動員が減少している現状がある。これは経済的な部分やまちの賑わい、チームや柏への愛着といった面でも良くないことだと思うが、どう考えるか。

地域づくり推進部長「市として出来ることとして、広報でのPRに努めているが、今後も新たな施策について検討したい」

――平成30年12月議会でも広報に力を入れ、応援の機運を高めていくというお話だったが、今のところ成果が表れていないように思う。さらに力を入れてほしい。
 そして、同じく12月議会で(柏市は)株主としてもレイソルにしっかり成果を出してもらわなくてはならない立場だと申し上げた。例えばもっと地元に密着した取り組みを行ってほしいとか、強化の面でもそうだが、(株主は経営側に)意見を言える立場なのだから、しっかり意見してほしいと申し上げたところ、「市民が支えるクラブとして出資している。ゆえに、サポーターとの意見交換会で出されるサポーターの意見が市の意見である」という旨の答弁をいただいた。しかし、今年はいまだにその意見交換が開かれていない。開催を求めてほしい。


地域づくり推進部長「レイソルとは連絡を密にしているが、その中でスタジアムに駆け付けるサポーターの中心の方と意見交換を行っていると聞いている。ただ、市民からもレイソルがもっと開かれたクラブになるように要望してくれとの声があるので、意見交換会の開催も含めレイソルに伝えた。意見交換会の開催については、レイソルに判断がゆだねられているという状況だ」

――担当部長も市長もご存じかと思うが、(意見交換会の開催について)かなり厳しい横断幕がスタジアムに掲げられている。これこそ、いい時も悪い時もレイソルを応援してきたサポーターの率直な声だと思う。意見交換会の開催を強く、レイソル側に求めてほしい。

令和元年6月20日 同年第2回定例会一般質問より

■関連リンク
レイソルJ2降格……柏市ができる支援は⁉
 
円谷のりひとの柏レイソルに関する取り組みをまとめた広報紙

柏たなか駅カスミ前交差点の安全対策を

――柏たなか駅すぐ近くの交差点について、交通量が大変増えており、スーパー等が近いこともあり様々な方が通行している。県への信号設置の要望も含め、安全対策が必要かと思うが、市の対応は。

土木部長「当該交差点は、UR都市機構による土地区画整理事業により整備されたものだ。この事業に伴う道路整備に関しては、交通管理者の千葉県公安委員会に対し、道交法第95条の規定による協議を実施している。その中で協議を行った平成24年当時は、交通量等が把握できていなかったため、信号設置は要望といて処理されたとのことだ。
 しかしながら、駅および商業施設に隣接している交差点であり、歩行者・車両の交通量が増加していることは、交通管理者の千葉県警察本部、柏警察そして県道を管理している柏土木事務所も認識しているとのことだ。信号機の新設については周辺交通環境を総合的に勘案しながら検討すると聞いている。
 柏市としては、改めて千葉県公安委員会に信号設置の要望を行うとともに、現状で実施可能な安全対策について柏警察署、柏土木事務所と現地立ち合いの上、対応策を検討していく」

令和元年6月20日 同年第2回定例会一般質問より

柏たなか新設小学校の用地取得など=6月定例会提出議案

令和最初の議会となる6月定例会が近づいてまいりました。招集日は6月7日ですが、明日5月31日に議会運営委員会が開催され、それが事実上のスタートとなります。今議会では、市長提出の議会案件として、20議案が上程される見込みです。

そのひとつが柏たなか地区に新設予定の小学校の用地取得のための議案です。所在地は柏市船戸1丁目7-1、7-2。総面積2万6265平方メートル、購入総額42億8600万円のうち、今回は1万5448平方メートルを24億6639万円で取得します。可決されば、学校新設に向け一歩前進となり、残りは来年度に取得予定です。

そのほかに更新時期を迎えた消防ポンプ車購入のための議案、老朽化が激しい土小学校のリノベーションのための議案、生活保護の不当利益の返還請求のための議案などが上程されます。慎重に審議に臨みたいと思います。
お問い合わせフォーム
PAGE TOP