Home > プロフィール

生い立ちなど

円谷憲人(つむらや のりひと) 


■スポーツとともに、もの書きとして生きる
 
1981年、福島県生まれ。日大東北高、東洋大文学部卒。現在は柏市柏の葉在住(伊勢原町会所属)。現在住んでいる伊勢原町会はもとより、結婚以前は西原四丁目に在住し西原四町会にお世話になった縁で、同町会の行事もお手伝いさせてもらっている。

  小学4年生から野球をはじめ、中学ではエースとして活躍。高校・大学では陸上競技部に所属し、高校時代は800メートルで福島県大会準決勝に進出した。

  東洋大在学中にフリーライターとしての活動を開始し、スポーツを筆頭に教育、歴史、エンターテインメント、企業ホームページなど幅広い分野で取材・執筆活動を行う。その後、スポーツ報道サイト「スポーツナビ」の編集記者となり野球、サッカーを担当。プロ野球や高校野球、岡田ジャパンがベスト16に進出したサッカーワールドカップ南アフリカ大会などの報道・特集に携わる。なかでもアマチュア野球に情熱的に取り組んだ。



■09年の政権交代で政界入りを決意
 
2009年夏、衆院解散総選挙で自民党が敗北、政権交代が起こると「これから日本は大変なことになる」と危惧を覚え、国のために社会のために自分にできることがあるはずだ、と政界入りへの意欲が芽生え議員への道を模索。そして2010年9月、当時浪人中だった桜田義孝(現・衆議院議員、元・自民党千葉県連会長、元・国務大臣)の秘書の公募に応じ、採用され政界の門をたたく。以後、桜田に政治のイロハを叩き込まれた。



11年8月、柏市議選に初出馬初当選
 
2011年8月、師・桜田の強い勧めもあり、柏市議会議員選挙に自由民主党公認候補として初出馬。3010票(全体11番目、新人最多得票)で初当選を飾る。以降、15年、19年と連続当選し現在3期目。3期目の最初の議会となる19年9月議会で議会選出として柏市監査委員、20年9月議会では副議長に任命された(いずれも史上最年少)。

  議会では最大会派の柏清風(自民党系会派、構成議員12名)に所属し、精力的に活動。12年暮れの衆議院総選挙では、故郷の自民党福島県連から出馬要請を受けるなど、保守の若手として期待を背負う。

  議会以外では柏オークライオンズのメンバーとして奉仕活動に参加しているほか、中学硬式野球の千葉沼南ベースボールクラブ顧問、空手道場・実武道会館顧問、消防団、町会行事への参加など、積極的に地域活動を行っている。

家族は市内小学校教員の妻。 

役職など

■議会での役職(現職)
・議会広報委員長(2021年9月~)
・建設経済常任委員会委員(2011年9月~2013年9月、2021年9月〜)
・議会運営委員会委員(2014年9月〜20年9月、21年9月~)
・最大会派・柏清風所属(2011年9月〜)
・同会派副幹事長(2014年9月〜20年9月、21年9月~)

■同歴任
・第68代副議長
・柏市監査委員(議会選出)
・市民環境常任委員会 委員長・副委員長
・下総基地特別委員会 委員
・決算審査特別委員会 委員
・教育民生常任委員会 委員・副委員長
議会広報委員会 委員副委員長

地域活動、審議会など(太字は現職)
自由同和会千葉県支部顧問(2011年9月~)
NPO法人実武道会館顧問(2012年1月~)
柏十余二商工業会相談役2013年4月~
柏オークライオンズクラブ会員(2013年12月~)
柏市文化連盟賛助会員(2015年6月〜)
・千葉沼南ヤングベースボールクラブ顧問(2015年9月〜)
・柏市鳶工業組合顧問(2015年9月〜)
・柏・白井・鎌ケ谷環境衛生組合議会議員(2019年9月〜)
・柏市廃棄物処理清掃審議会委員(2020年2月〜) 
・柏市消防団 第1方面第3分団=十余二分団(2020年4月〜)


■同歴任
・柏オークライオンズクラブ37代会長
・柏市バスケットボール協会副会長
・柏市民生委員推薦委員会委員
・柏市体育協会広報委員会委員長
・柏芸能友の会事務局長 
・柏市医療公社評議委員
・千葉県後期高齢者医療広域連合議会議員

■党職(現職)
・自由民主党柏市支部副支部長(2017年4月~)
・同西原地区長
(2017年4月~)

■以下歴任
・自由民主党柏市支部青年部長
お問い合わせフォーム
PAGE TOP